自然治癒大学アトピー学部限定

自然治癒大学アトピー学科本講義23

断食中のノウハウと注意事項

断食中にこれだけは知ってもらいたいということをお伝えします。

まず、断食中は必ず2時間に1回、酵素ドリンクを取って下さい。

そうしないと栄養不足になって、筋肉が落ちてしまうからです。

また、酵素ドリンクを取らないとお腹が空きすぎてすごく辛いです。

ですが、酵素ドリンクを2時間に1回取ればお腹も空かないですし、

断食をしているにも関わらず全然つらくないです。

オススメの酵素ドリンクはこちらです。梅味がおすすめです。
⇒p://ur2.link/WiCn

酵素ドリンクであればなんでもいいですが、必ず酵素ドリンクを日数分買ってから断食を実践してください。

でないと断食中にお腹がすきすぎてめちゃめちゃ辛いです。酵素ドリンクがあればお腹がすかないので断食中が楽になります。

逆に断食後の、回復食と呼ばれる工程のほうが辛いです。理由は食べたくてもいきなり多く食べてはいけないから、食欲との戦いになります。

断食中の辛いところは、2日目からは下痢が出続けますので、お尻が荒れて痛くなるということはあります。

これはもう仕方がないことなので、痛くなったらお風呂にいってお尻を洗うとか、トイレのときはお尻を強く拭きすぎないようにしましょう。

そして下痢も自分の意志で止められなくなるので、できれば断食中は仕事はお休みしたほうがいいです。

断食の期間は3日以上にして下さい。3日目から断食の本当の効果であるデトックス現象がおき始めます。

非常に臭い便や、下痢がドバドバと出ます。私は2日目から毒のようなものが出て、出た後に体に変化が起き、体が非常に楽になりました。

なので、断食をやるのであれば最初は3日~5日が理想です。長すぎると回復食も断食の日数と同じ日数をかけて回復していかなければならないので、最初は3~5日にしましょう。

断食やるのであれば、土日+有給を入れて、断食中は家にいていつでもトイレに行ける状態にしたほうがいいです。

いつでも酵素ドリンクを飲める状態にしたほうがいいです。

また、断食中に頭が痛くなることがありますが、これはミネラル不足なので塩や味噌汁を舐めるようにして下さい。

塩を舐めることによってミネラルが補給されて頭痛はなくなります。

塩が人間にとってどれほど必要なものであるのかがこのとき初めてわかります。

塩や酵素だけは人間にとって欠かせない、なくてはならないものということです。

今日の判断基準、行動指針「断食中は家で休み、塩と酵素は必ず取ろう」

error: